Taka-Coma's Blog

http://taka-coma.pro/

オープンレビュー

概要

  • オープンレビューという仕掛けが最近使われつつある.
  • https://openreview.net/ に行くと現在・過去のオープンレビューを採用した会議やワークショップが列挙されている.
  • ICLR は2013からオープンレビューを始めていたようだ.

内容

  • オープンレビューを知ったきっかけは,ESWCへの投稿を考えた際に"Fully Open Review Policy" が採用されていたからである.

オープンレビュー(ESWC のCFPを参考 > https://2018.eswc-conferences.org/call-papers

  • 投稿した場合,会議のページに公開される
  • 著者名はレビュアーに公開される
  • レビュアー名は基本的に公開されるが,明示的に公開しないこと (opt-out) も選択可能
  • レビューおよび反論 (rebuttal) はオープンに行われる
  • 採択された論文に関するレビューは12ヶ月オンラインになる.(ただし,一定期間後 (embargo period) に明示的に消すことも可能)
  • 不採択の論文は会議終了後に削除する要求が可能.

今のところの感想

  • 確かに,レビュアーの質や忙しさに採択の結果が依存してしまうので,いっその事オープンにレビューをすると言うのは面白い.
  • 何らかの不正がはたらかれたりしないかはいささか不安である.
  • あまりメジャーでない会議だと知り合いにべた褒めしてもらう事もできそう.
  • 今後の展開に期待