Taka-Coma's Blog

http://taka-coma.pro/

画像に対するファセット検索

概要

  • ファセット検索を画像検索に応用しようとした研究
    • 画像の”パーツ”をファセットと見立てて検索できるようにした
    • 顔画像を対象に実現
  • 今だと深層学習を使ったほうがいいかもしれない

研究の進行

ソリューション型研究開発プロジェクト

  • 筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻で実施された学生提案型の研究開発プロジェクト
    • 学生が学振のような申請書を書いて,専攻の先生に評価してもらいプロジェクトを遂行
    • 実際に予算がついて,予算を使って研究をすすめる
  • 応募したテーマ:画像特徴を利用した顔画像に対するファセット探索インターフェースの開発
    • ファセット検索を顔画像検索に応用する研究
    • イデアはほぼできており,実装するフェーズの研究を応募
    • 無事採択され,年間で550千円(前期:250千円,後期:300千円)の予算を獲得

成果

国際会議
  1. Takahiro Komamizu, Mariko Kamie, Kazuhiro Fukui, Toshiyuki Amagasa, Hiroyuki Kitagawa, “A Scheme of Fragment-Based Faceted Image Search”, in Proc. the 23rd International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2012), pp.450-457, Vienna, Austria, September 3-6, 2012
技術報告
  1. 駒水 孝裕, 上江 まり子, “画像特徴を利用した顔画像に対するファセット探索インターフェースの開発”, ICT ソリューションアーキテクト育成プログラム: ソリューション型研究開発プロジェクト 2011 年度研究成果報告, 筑波大学, pp. 11-21, 2011D-2, 2012年2月
表彰
  1. コンピュータサイエンス専攻長表彰,筑波大学大学院システム情報工学研究科,2012年3月