Taka-Coma's Blog

http://taka-coma.pro/

研究

人工知能研究振興財団研究費助成・採択

研究助成申請の3つ目でようやく採択をもらいました! 公益財団法人 人工知能研究振興財団 今回の助成の倍率は5.8倍でした. 依然として高い倍率ですが,なんとか採択されました. テーマは「グラフデータ分析のための特徴分析に関する研究開発」で, グラフ…

研究費が足りない

今年の2月に名古屋大の助教になって8ヶ月が過ぎようとしている. 科研費は若手が無事に通り,320万円/3年を頂き研究をしている. taka-coma.hateblo.jp taka-coma.hateblo.jp 科研費を関連研究調査や研究成果発表に使ってきてすでに3回国際会議へと参加した…

SIGMOD2018 調査

2018/6/11~15にアメリカヒューストンで開催されたSIGMOD2018に参加してきた. この記事はその時のメモ写真. データベースのトップ会議. 参加者数728名 そうそうたるスポンサー 投稿件数・採択率 レビューの長さ

論文採択:エンティティ検索のための解釈可能表現の学習

概要 LOD上のエンティティ検索(キーワード検索)タスク 初の単著論文 キーワード検索のためのエンティティの表現学習 ランダムウォークをベースに周辺のエンティティの表現から中心のエンティティの表現を学習 ランダムウォークにはRWR (Random Walk with R…

科研費・不採択

科研費の内定は 4/1 にe-rad上の「科研費電子申請システム」の「交付内定時の手続きを行う」の画面に課題名があるかどうかで判断できる. 今回は残念ながら載ってなかったので不採択でした. これで今年は予算がないことが確定したので,貧乏研究生活です. …

新しい職場

年度の終わりを迎え始め,卒論・修論・博論のシーズンと慌ただしい季節ですが, こんな時期に新しいポストにつきました. 新しいポストは,「名古屋大学 情報連携統括本部 情報基盤センター 学術情報開発研究部門 助教」です. 長いので,「名古屋大 助教」…

論文採択:時間変化を考慮したネットワーク・ワードエンベディング

概要 共著学生の成果 ネットワークエンベディングとワードエンベディングを同時に実現する ネットワークデータの時系列変化を考慮する DBLP と arXiv の共著ネットワークに対して適用し有用性を確認 成果 Hiroyoshi Ito, Takahiro Komamizu, Toshiyuki Amaga…

論文採択:スマートシティのためのデータ分析ツールボックス @IWSC_IEEE Big Data 2017

概要 データ分析を行うためのツールボックス開発についての論文 これまでやってきた内容の総まとめ Stream OLAPを中心としてそれを行うためのデータクレンジングなどの機能を盛り込んだツールボックス 藤沢市のゴミデータ分析に適用した 成果 Takahiro Komam…

研究発表:SBDDE@MEDES2017

以前下記記事に投稿した内容を発表してきました. taka-coma.hateblo.jp SBDDE@MEDES 2017 MEDES 2017 は The 9th International Conference on Management of Digital EcoSystems の略 Digital Ecosystem というどんなネタでもありな会議 場所:バンコク(…

論文採択:隠れ条件を使ったデータ結合 @HMData_IEEE Big Data 2017

概要 別個に管理されたデータは一貫性が常に保たれているとは限らない 一貫性の保たれていないデータ同士の結合では不要な結果を産むことがある 後処理として分析などを行う際にデータの不整合が起き悩まされることになる この問題に対して,ユーザにある程…

論文採択:ビューに基づくLOD問合せシステム @iiWAS2017

概要 LOD問合せを簡易化するためのシステム CROISSANT の提案 SPARQLエンドポイントに対してビューを定義し,それに問合せが可能 ビューはリレーショナルビュー 問合せ最適化として:Materialized view, Selection push-down, Projection push-down, View qu…

論文採択:Stream OLAP を用いた道路パトロール向け分析システム SOLA @SBDDE2017

社会実装系の論文が採択された. 概要 プロジェクトで開発している Stream OLAP システムの社会実装 つくば市の協力で道路パトロール車のGPS情報や道路修理箇所などのデータを利用 データを分析,可視化し,未来のパトロールスケジュールに活かしたい Stream…

論文採択:ObjectRankを用いたLOD検索 @AIRS2017

紆余曲折を経てようやっと論文が通った. 概要 2016年度の修了生の修論の業績化 基本的なアイデアや実装について議論 LODに対するキーワード検索 ObjectRankを用いたランキング 課題:Authority Transfer グラフをどう設計するか? 適合性フィードバックの O…

論文をトップ会議に通せる人と通せない人

※ただの独り言です. 概要 自分はトップ会議に通せない人 もちろん,いずれはちゃんと通したい 通せる人は自分ですべきことを考え,他の要件を押しのけられる人 通せない人は自分のすべきことの他にやることを抱えちゃってる人 独り言 うちのラボは教員・学…

LOD に対する OLAP 分析

概要 Linked Data(LD, Linked Open Data, LODとも)は Sir Tim Berners-Lee によって提唱されたデータ共有の枠組みである 世の中の事象をトリプルと呼ばれる二つのエンティティとそれらを結びつける関係を組合せることで表現する 多くのデータがLODとして公…

研究の社会実装

概要 昨今の研究には「社会実装」が求められることが多くなっている 「社会実装」とは得られた研究成果を社会問題解決のために応用、展開すること 自分が従事しているプロジェクトでも社会実装が求められている つくば市をフィールドに社会実装を行った 空間…

conferencelist.info

Conference List これまでに,国際会議の締切リストを記載したページを作成しました. このページは投稿時期の近い会議を探すためにつくりました. これまでは,HTMLを直に編集するという賢くない方法でやっていましたが, 先日やっと Heroku が使えるように…

ソフトウェア工学関係

概要 KDEにソフトウェア工学が専門の先生がおるので,コラボして研究をちょこちょこ ソフトウェア検索にファセット検索を導入 あまり良い需要が見つからなかったので座礁 異なるサービス間のユーザの名寄せ 分類問題として定式化 90% の分類精度を達成 精度…

画像に対するファセット検索

概要 ファセット検索を画像検索に応用しようとした研究 画像の”パーツ”をファセットと見立てて検索できるようにした 顔画像を対象に実現 今だと深層学習を使ったほうがいいかもしれない 研究の進行 ソリューション型研究開発プロジェクト 筑波大学大学院シス…

半構造データに対するファセット検索

概要 博士論文の内容の振り返り 複数の視点から探索的な検索を行うファセット検索を半構造データ検索に適用 半構造データ:データの構造および内容がテキストで書かれているデータ ファセット検索:データに付加された属性を選択・解除を繰り返して探索的に…